--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/14/2005    お迎えの声がね
先生が中学生の頃の話しね 
なつやすみに友人の家に泊まりに行ったんだって 

友人の家は御寺さんで 
かなり沢山の檀家がいる立派なお寺さん 
先生と友人は長い時間話しをしてて 
気がついたら 
丑三つ時ぐらいだった 
すると外で 
誰かが歩いてる音がする 
友人の部屋の前は砂利みたいになってて 
歩く人がいると 
音がするんだって 
あるいてる音がだんだん近づいてきて 
それも1人じゃなくって 
何人もで 
仕舞いには話し声まで・・・・ 
「今日はあいつを向えにいくべ・・・ 
「そうだな・・・・あいつを迎えに行こう」 
その言葉をハッキリと聞くと 
恐ろしくなって 
布団に潜り一睡も出来ずに震えたそうです 
朝になり先生と友人は何だったんだろうと思っていましたが 
友人が呟くように言いました 
「黙ってたけど、あれはお迎えだよ・・・・昨日のあの声はそうなんだ」 
「おれ、今回が初めてじゃないんだ、あの声聞くの」 
さっき連絡があったよ・・・×○家の~~さんが亡くなったって 
先生は青ざめて・・・・たった一言呟きました 
「お前は何度も体験してるのか?」 
すると友人は答えました 
「あぁしょっちゅうだよ」 
先生はただただ黙るより仕方がなかったそうです 
しかもね 
其の足音って 
御墓のほうから聞こえてきて 
友人の部屋の前を横切って 
村のほうへ向うんだって

【ぷれま@管理人】
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://netlore.blog7.fc2.com/tb.php/18-71c4c775
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。