--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/23/2005    幽霊学校
中学生の頃、家の近所に「幽霊学校」って呼ばれている廃虚があった。 
実際にそこは元は学校の校舎で、廃校になった後も10年以上放置されていた場所だったんだ。 

歴史的にもいわくがあって、戦時中は陸軍の戦車学校があったりして、 
空襲で死んだ兵隊の霊が出るとか、 
いろいろな噂はある場所だった。 
そこへ、友達と3人で忍び込んだんだけど、 
敷地の中は延び放題の雑草とつたで鬱蒼とした雰囲気になってて、イイ感じに廃虚は廃虚なんだけど、 
でも、全然怖くないし、 
「雰囲気」みたいなものも感じなかった。 
で、イマイチ拍子抜けだったんだけど、まあとりあえず全部回ってみようよってことで、 
最後に残った、プレハブの建物に入ってみることにした。 
廃虚解体の工事用なのか、用務員かなにかの宿泊施設なのかわかんないけど、 
それは2階建てで、ちょうど小さなアパートくらいの大きさの建物だった。 
で、その建物に入った瞬間、異様な感じがしたんだ。 
一歩入った瞬間、空気がべとつくっていうか、どろっとしてるって言うか・・・ 
でも、そういう「異様な感じ」って初めてだったから、 
気のせいかな・・って思って誰にも言わなかったんだ。 
後で聞いたら他の2人もそうだったらしかったんだけどね。 
3人とも早くここから出たかったみたいなんだけど、でも怖がりだと思われるのもやだしで(笑) 
で、一通り階段も上がってちらちらっと様子をみてから 
「なんにもないじゃん、かえろかえろ」って何となく話がまとまって、そのプレハブから出ることにしたんだ。 
でね、建物出たら少し落ち着いて、ふと何げに振り返ってみたらね、 
プレハブの2階の窓が 
からからからからからからから・・・ぴた 
って閉まったんだ。 
引き戸だから風じゃないしさ・・・ 
顔見合わせて、あとはパニックになって、うわーって逃げ出して。 
まあその日はそれでお終い。 
で、後日談。 
何日かたった日の夕方、電話がかかってきたんだ。 
かけてきたのは一緒に行った友達でね「何?」って聞いたら、 
「おい、今すぐテレビつけろ!」って言うんだ。 
何かせっぱ詰まった感じでさ、俺が理由聞いても「いいからつけろ」
ばっかりで、しょうがないからテレビつけたんだ。 
昔、夕方5時くらいから、「ニュースの森」ってやってたじゃん。 
そのニュースで、例の「幽霊学校」がうつってたんだ。 
警察が来て、そのまわりをマスコミが囲んでて、 
キャスターが「発見された中国人の少女は*日より千葉市内で消息を絶ち、何らかの事件に巻き込まれたものとして県警が捜索を・・・」ってしゃべっててさ。 
ちょうど俺らが忍び込んでた当日は、あのプレハブの床下にコンクリ詰めかなんかで埋まってたらしいんだ。 
問題なのは、二階の窓を閉めたのが、その「中国人の少女」なのか、 
それともどっかに隠れてた「犯人」なのか、ってことなんだよな。。

【jesus_christ_trickster】
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://netlore.blog7.fc2.com/tb.php/32-8e97a85c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。